血圧が高い人のための薬

MENU

高血圧の治療とは?

ニューロタンは高血圧の治療薬に用いられていますが、近年開発された新しいタイプの薬だと言われています。ARBの種類に分けられると薬で、血圧を下げてくれると言った効果の他にも心臓や腎臓に良いと言われています。高血圧に悩まされるようになると、血液の流れが悪くなってしまうために心臓にも負担が掛かるし、血液を綺麗にするために腎臓にも負担が掛かると言われているので、ニューロタンのように心臓や腎臓にも同時に効果を与えてくれるお薬は、沢山の薬を服用する必要が無く、安心感があると言えます。

 

また、ニューロタンは一般的に副作用が少ないと言われている高血圧の薬となり、服用回数も1日に一度で良いので、飲み忘れの予防や副作用の軽減にも役立っています。ニューロタンと同じような働きを持つお薬は他にもあり、ニューロタンも同様に少量の利尿薬と併用行っていく事によって、抑圧効果が高まると言われています。妊娠中の人は飲む事が禁止されている他、少量から服用を開始して緩やかに血圧を下げてくれるような効果を持っています。そのため処方された場合には服用量には注意してください。

 

万が一服用量を間違えてしまい、副作用が強く出てしまった場合などには早急に受診するようにしましょう。一般的な高血圧だけでは無く、蛋白尿を伴っているような糖尿病にも効果を発揮してくれると言われています。ニューロタンは体内の水分が足りなくなってしまうような副作用が見られる事があるため、夏場の服用や透析を行っている患者さんの場合には服用においての注意が必要になります。

 

高血圧の治療薬に頼らずに血圧を下げたいという人も多いのではないでしょうか。投薬以外ですと、食事療法が効果的という話があります。藤城博という方が提唱している藤城式食事法というDVDが販売されております。DVDを見て高血圧のための食事法を学び、実践していくというものです。藤城博という人物は医師ではありませんが、食事法の第一人者と言われる方です。高血圧の薬を飲みたくない人は、藤城式食事法を試してみるのもいいかもしれません。もちろん、ご利用は自己責任でお願いしますね。